メニュー

受診にあたって

  • 有効期限内の保険証を必ずお持ち下さい。月初めの受診日には毎回確認させていただきます。
  • 他院で薬の処方がある場合には、必ずお薬手帳または薬剤名の記載のある記録をお持ち下さい。正確な薬剤名が不明ですと適切な診療を行うことができません。
  • 現在は感染対策上完全予約制としていますので来院前に必ずお電話でご連絡下さい。
  • 前日までであればWEB予約が可能ですが、当日はWEB予約ができませんのでお電話で来院時間をご指定下さい。また発熱がある方や新型コロナウイルス検査およびワクチン接種希望の方はWEB予約はできません。
  • 診察をスムーズに行うこと及び感染対策のためにご来院前に事前WEB問診のご入力をお願いします。
  • ワクチン、感染症検査、ダイビング関連診療、セカンドオピニオンなど以外にも、診療内容、保険請求の都合上、医師の判断で自費診療となる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
  • 平日18時以降、土曜12時以降は診療所の夜間早朝等加算が適応となります。
  • 発熱や呼吸器症状のある方は、院内感染対策上、必ずマスクをしてご来院いただき、来院時には手指衛生のご協力をお願いします。*受診前に必ずお電話でご連絡下さい。直接ご来院されても院内感染対策上、院外でお待ちいただくことがあります。
  • 不明熱など経過が長く、専門診療をご希望される場合は、前医より情報提供書を作成いただきご持参下さい。これまでの医療情報がないと適切なアドバイスが難しくなります。
  • 当院には駐輪場がありません。当ビル住人の方々にご迷惑がかかりますので、自転車での来院はご遠慮下さい。
  • 医療費のお支払いに、クレジットカード(VISA、MASTER)、交通系電子マネーの使用が可能です。
  • オンライン診療(自費による相談および保険診療の再診)も行っております。

院内感染対策について

当院は感染症内科を専門とする新型コロナウイルスの帰国者・接触者外来と同様の機能を有する東京都認定医療機関です。大学病院の感染管理部長であった院長が、2019年の開院時よりいかなる感染症患者さんにも対応できるように入口に直結した隔離室など、動線を明確にした空間的ゾーニングを考慮した設計をしております。

さらに発熱患者さんは勿論のこと、他の疾患の患者さんもいつでも安心して受診していただけるように、現在は完全予約制とした時間的ゾーニングも徹底し、施設ではセンサー型アルコール消毒器機、事前WEB問診システム、カード決済システム、セミセルフレジシステム等を導入しております。またスタッフには大学病院と同様の感染対策指導を行っておりますので、どうぞ安心してご来院下さい。

但し、直接ご来院いただくことは避けていただき、当日でも必ずお電話をいただき来院時間をご指定下さるようご協力をお願い致します。

日本医師会感染対策施設

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME