メニュー

感染症検査 Laboratory examination, Rapid diagnostic test

 主な性感染症や熱帯感染症などの検査を行います。感染症検査の多くは外注検査であるため、病院の規模にかかわらず、診療所であってもほとんどの検査が実施できます。当院では、簡易キットを使用した迅速診断も行っておりますので、即日で結果が判明します。検査の実施はどこの医療機関でも簡単に行え、料金が安価なところもありますが、重要なのは、結果の解釈と、治療が必要なのか不要なのか、他の人にうつるのか、今後再検査が必要なのか、など、その後の対応です。感染症内科は臨床検査の結果を的確に評価する診療科ですので、他施設で同様の検査を行っても不明確なことがあれば、お気軽にご相談下さい。他院での検査説明に関するセカンドオピニオンも受け付けております。現在自覚症状がなく検査のみでも受診可能ですが自費となります。検査結果説明はオンライン診療で行うこともできます。

 性病(性感染症)検査

性感染症検査は原則的に自費診療となります。但し、医師の判断で疑わしい症状がある場合や、検査が陽性であった場合には保険診療を行うことができます。

即日検査
  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • 性器ヘルペス
  • B型肝炎
外注検査
  • HIV(ウイルス抗原抗体・NAT)
  • 梅毒(RPR・TPHA)
  • 淋菌(尿・頸管粘液、咽頭うがい)
  • クラミジア(尿・頸管粘液、咽頭うがい)
  • マイコプラズマ・ウレアプラズマ
  • パピローマウイルス
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • 赤痢アメーバ(糞便)

ウイルス感染症検査・結核検査・その他

医療機関への入職、海外留学の際に必要なウイルス感染症の抗体検査や結核スクリーニング検査を行います。感染防御レベルに達していない結果が判明した場合には、ワクチン接種を行います。検査、ワクチン接種ともに自費診療となります。

主なウイルス抗体検査・結核スクリーニング検査
  • 麻疹
  • 風疹
  • 水痘
  • 流行性耳下腺炎(おたふく風邪)
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • E型肝炎(IgA-HEV抗体)
  • HIV
  • ツベルクリン反応
  • 結核菌インターフェロンγ遊離試験(IGRA)
  • 胸部エックス線検査
  • 感染性腸炎(ノロウイルス抗原・RNA定性)
  • 破傷風(抗毒素抗体)

熱帯感染症検査

  • デング熱(デングウイルスNS1抗原・IgM/IgG抗体)
  • マラリア(血液塗抹標本検査)
  • 腸チフス(血液培養検査)
  • 寄生虫卵検査(糞便検査)
  • 寄生虫抗体 12項目スクリーニング検査(血液検査)
  • 寄生虫体検査(病理組織検査)
  • エキノコックス抗体検査 

その他の熱帯感染症関連検査は、検査可能な施設が研究所等に限られているため、医師の判断で必要と考えられた場合にのみ実施します。

COVID-19(SARS-CoV-2 感染症) 検査 *保険適用には医師の診察が必要です

  • SARS-CoV-2 核酸検出(リアルタイム RT-PCR法:鼻咽頭ぬぐい / 唾液):外注検査 *保険適用・自費
  • SARS-CoV-2 抗原検出(定性検査:鼻咽頭ぬぐい):即日検査 *保険適用・自費
  • SARS-CoV-2 抗体検出(血液): 外注検査  *自費
*ワクチン接種後および罹患者の抗体検査について(2021.5~)

COVID-19ワクチン接種後または罹患後の免疫状態評価のための抗体検査を実施しています。ヒト血清および血漿中のSARS-CoV-2スパイク(S)タンパク質の受容体結合ドメインに対する抗体定量的に測定します。(外注検査: ロシュ社による試薬 Elecsys®定期的に測定することによって免疫状態の推移・減衰状況がわかります。

 
<COVID-19の検査のあり方について>

 新型コロナウイルスの検査(PCR検査・抗原検査)は原則的に症状のある方で医師が必要と判断した方に保険適用で行う検査です。しかしながら無症状でも検査が陽性になる方が一定数確認されることから、無症状者の検査のあり方も議論されています。無症状の方への検査には2つの考えがあります。

  1. 感染リスクおよび検査前確率が高い場合(クラスター調査や濃厚接触者などの場合)
  2. 感染リスクおよび検査前確率が低い場合(検査希望者の多くがこちらに該当します)

 検査前確率が低い無症状者から感染者(検査陽性者)を発見する可能性はきわめて低く、膨大な検査をしても陽性になる確率は僅かです。従って感染拡大防止に対する効果も相対的に低いことがわかっています。また検査は万能ではなく、偽陽性(実際には感染していないのに陽性となる)や偽陰性(実際には感染しているのに陰性となる)が一定数確認され、検査前確率が低くなればなるほどその確率が増えることがわかっています。時に正しくない結果を受け止めて陰性であれば感染対策がおろそかになる、陽性であれば不必要な隔離をされるなどの問題も生じます。検査はあくまで検査を実施した日の状態を反映するものであり、結果が陰性であっても翌日に陽性になることもあり得る訳です。これは検査を繰り返し行っても問題は解決せず、実施すればすれほど医療機関の物資、資金、人材、廃棄物は膨大なものとなります。また無症状の方の検査が膨大になれば、症状があり検査をしなければならない方がすぐに受けられなくなるという事態が生じることもあります以上をご理解のうえ、検査をご希望の方はお問い合わせ下さい。自費で行う場合の検査は精度の観点からPCR検査のみとなり抗原検査は推奨されません。

*無症状者のPCR検査のあり方(NIKKEI COMEMO記事)

*陰性結果証明書のあり方(コロナ専門家有志の会・NOTE記事)

 

<料金表> 税込み・手技料/判定料込み・診察料は別途かかります

即日検査(結果判明まで約10~30分)
  • HIV(抗原・抗体)¥7,500
  • 梅毒(TP抗体定性)¥7,500
  • B型肝炎(ウイルス抗原)¥7,500
  • クラミジア(体液)¥8,500
  • 淋菌(体液)¥8,500
  • 性器ヘルペスウイルス抗原(分泌物)¥8,500
  • 水痘帯状疱疹ウイルス抗原(分泌物)¥8,500
  • ノロウイルス抗原(糞便)¥7,500
  • RSウイルス抗原(咽頭ぬぐい)¥6,500
  • SARS-CoV-2 抗原定性(鼻咽頭ぬぐい)¥13,200
外注検査(結果判明まで約2-5日)
  • HIV(抗原+抗体スクリーニング)¥5,000
  • HIV(NAT)¥15,000
  • 梅毒(TP定性)¥5,000
  • B型肝炎(ウイルス抗原+抗体定性)¥8,000
  • B型肝炎(HBV-DNA定量)¥12,000
  • C型肝炎(HCV抗体/第3世代)¥4,000
  • C型肝炎(HCV-RNA定量)¥12,000
  • A型肝炎(IgM-HA抗体)¥8,000
  • クラミジア(体液・咽頭うがい液 PCR)各¥5,000
  • 淋菌(体液・咽頭うがい液 PCR)各¥5,000
  • 赤痢アメーバ(糞便 DNA)¥15,000
  • ノロウイルス(糞便 RNA)¥15,000
  • エキノコックス抗体検査(血液)¥11,000
  • 結核菌インターフェロンγ遊離試験(IGRA)¥10,000
  • SARS-CoV-2 S抗体定量¥6,050
  • SARS-CoV-2 核酸検出(リアルタイムPCR法) ¥22,000
セット項目 *割引になっています
  • 性感染症全般スクリーニング7項目(HIV+梅毒+淋菌・クラミジア(性器・咽頭)+B型肝炎)¥32,000
  • 性感染症血液スクリーニング4項目(HIV+梅毒+B型肝炎+C型肝炎)¥18,000
  • 淋菌+クラミジア4項目(体液+咽頭うがい液)¥18,000
  • 淋菌+クラミジア2項目(体液)¥9,000
  • 淋菌+クラミジア2項目(咽頭うがい液)¥9,000

*その他の検査につきましてはお問い合わせ下さい。

*特殊な感染症検査は不安解消のために積極的に行うべきではありません。当院では詳細な問診によって該当する感染症罹患の可能性などを総合的に判断し、必要であれば検査をご提案しますが、可能性がきわめて低い場合、あるいはほぼ無いような場合にはたとえ自費の検査であってもお勧めはしておりませんし、限られた貴重な医療資源を消費すべきではないと考えています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME