メニュー

英文診断書の作成 Issue Medical certificate

 海外の学校に入学する際に必要なワクチン接種・抗体検査証明書、査証取得の際に必要な健康診断書・検査証明書、英文予防接種記録証明書など、海外渡航の際に必要とされるあらゆる英文診断書・証明書の作成を行います。ご希望する英文診断書の具体的な内容を事前にお知らせ下さい。項目や内容にもよりますが、お急ぎの方は即日発行も可能です(追加手数料がかかります)。但し、当院で実施した予防接種や検査に関する証明に限らせていただきます。慢性疾患をお持ちの方で英文診断書が必要な方は、主治医から発行していただくのが原則です。

英文診断書をご希望の方へ

  • 入学する学校、国や地域の指定の書類(フォーマット)があれば事前にFAXでお送り下さい(FAX番号:03-3222-8833)。
  • FAXが使用できない方はホームページ上のお問い合わせからご連絡いただければ書類添付のためのメールを返信致します。 
  • 北米の場合は州によって要求される項目が異なりますので、必要な検査・ワクチン内容などを精査して受診時に迅速に対応できるように致します。
  • いつまでに提出しなければならないのかをお知らせ下さい。可能な限り間に合わせるように対応致します。
  • ワクチン接種は当日でも可能ですが、抗体検査は結果が届くまでに数日はかかりますので、余裕をもってご相談下さい。
  • これまでのワクチン接種歴が確認できる書類(母子手帳など)があれば、事前にコピーをお送りいただくか当日ご持参下さい。
  • 診断書受取のための受診が不可能な場合には郵送も承ります(別途郵送料が必要です)。
*北米の高校、大学に留学する場合に必要なワクチン、検査の一例
  • MMRワクチン2回、または抗体検査

  • DPT+IPVワクチン4-5回+成人用3種混合ワクチン(Tdap)

  • B型肝炎ワクチン3回、または抗体検査

  • 髄膜炎菌4価ワクチン(MCV4)

  • 結核に罹患していない証明(胸部エックス線、IGRAなど)

当院では上記全ての項目、ワクチンに対応可能です。乱用薬物検査(尿検査)も実施可能です。

上記以外の特殊な項目やワクチンが必要な場合でもご相談いただければアドバイス致します。

*COVID-19 関連検査証明書・英文診断書発行をご希望される方
  • 診療時間内にお電話にてお問い合わせ、ご予約をお取り下さい。WEBでの予約は無効です。
  • 渡航する国や地域によって必要な情報・検査内容・フォーマットなどが異なりますので、在外大使館ホームページなどであらかじめお調べのうえお問い合わせ下さい。
  • PCR検査結果は通常翌朝には判明しますが、同日に結果が必要な場合にのみ午前中に受検いただき夕方以降に結果および証明書をお渡しすることも可能です(追加料金がかかります)。
  • 無症状であっても再検査や陽性になる可能性があること、航空機遅延や入国に時間を要する可能性があることなどを踏まえ、ご自身で日程を調整し余裕をもって検査日の予約をお取り下さい。
  • 検査証明書はいずれの医療機関であっても入国を保証するものではありません。
<文書料>
  • 英文健康診断書・検査証明書 ¥11,000 *COVID検査など同内容で再発行の場合は¥5,500
  • 英文予防接種記録証明書 ¥13,200
  • 即日発行手数料 ¥1,000(即日発行可能な場合)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME