メニュー

院長ブログ

自治体の新型コロナワクチン集団接種(2022.05.01更新)

5/1(日)に多摩市の新型コロナワクチン集団接種業務に携わってまいりました。午前は成人の3回目接種(モデルナ製)、午後は5-11歳の小児の2回目接種(ファイザー製)でした。自治体から業務を委託を受けた医療機関によるものだったようで、私はその求人に応募し業務を行いました。昨年から本格的に始まった新型コロナワクチン接種ですが、以前のような盛況ぶりはなく接種者もかなり少なかった印象です。その割に会場に配置される人員はかなり多く、暇を持て余すスタッフがかなり目立ち、しかも会場は大きな会議室でしたので人件費や会場の設備費用など、もう少し節約しても良いのかと考えてしまいました。おそらくすべて公費で賄われているのだと思いますが、同じ新型コロナの予算であるならば、もっと他に使い道があるのではないかと思いました。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME